内視鏡について

  • 胃内視鏡
  • 大腸内視鏡
  • 医療関係の皆様

胃内視鏡検査

胃の内視鏡とは電子スコープを口または鼻から挿入し、食道・胃・十二指腸を観察する検査です。

  • 口から挿入する従来の方法

    太さ7.9mmのスコープを口から挿入します。のどを通るときに多少の違和感はありますが、思っておられるほど苦しい検査ではありません。当院では安定剤の注射をする事をおすすめしていますので、楽に受けていただく事ができます。

    鼻から挿入する方法(経鼻内視鏡)

    太さ5.4mmのスコープを鼻から挿入します。のどを通るときの違和感が少なく、安定剤の注射を使わなくても楽に受けることができます。

胃内視鏡でわかる病気

太さ5.4mmのスコープを鼻から挿入します。のどを通るときの違和感が少なく、安定剤の注射を使わなくても楽に受けることができます。

  • 食道: 食道炎、食道がん、食道静脈瘤など
  • 胃: 慢性胃炎、ピロリ菌感染胃炎、びらん、胃潰瘍、胃ポリープ、胃がん、胃粘膜下腫瘍など
  • 十二指腸: 十二指腸潰瘍、十二指腸がんなど

胃内視鏡検査の流れ

検査前日 前日の食事は午後9時までにすませてください。
夕食は消化の良いものにしてください。
水分は寝る前まで結構です。
検査当日の朝 起床時に少量の水分は結構ですが、水のみにして下さい。
その後は食事・飲み物はとらずに来院してください。
来院後 血圧を測定した後に、内視鏡室に入ります
前処置 胃の粘膜をきれいにする水薬50mlを飲んでいただきます。
【口からの場合】
のどを麻酔する薬をゆっくり飲み込んでもらいます。しばらくするとのどがしびれてきます。
【鼻からの場合】
両方の鼻に血管収縮剤を点鼻し、その後麻酔用のゼリーを注入します。
しばらくすると鼻とのどがしびれてきます。
内視鏡検査 【口からの場合】
検査ベッドに横になったら、安定剤の注射をいたします。すぐに眠くなってきますので、そうしたら検査開始です。
検査は約5分で終了いたします。
【鼻からの場合】
内視鏡で両方の鼻を見て、通りの良い方から挿入していきます。検査は約5分で終了いたします。
検査後 【安定剤を使った場合】
安静室のベッドに移り、約1時間休んでいただき、その後画像をお見せしながら結果を説明いたします。
【安定剤を使わなかった場合】
検査終了後すぐに診察室で画像をお見せしながら、結果を説明いたします。

大腸内視鏡検査

大腸の内視鏡とは太さ約10mmのスコープを肛門から挿入し、大腸(直腸・結腸・盲腸)を直接観察する検査です。安定剤・鎮痛薬の注射をいたしますので、苦痛なく受けていただく事ができます。

大腸内視鏡検査でわかる病気

大腸炎、大腸ポリープ、大腸がんなど

大腸内視鏡検査の流れ

検査前日 前日の食事は1日消化の良いものにして、夕食は午後9時までにすませてください。
水分は寝る前までに十分にとるようにしてください。寝る前に下剤を1本飲んでいただきます。
検査当日の朝

起床時に水分はとられても結構です。
朝から腸の中をきれいにする腸管洗浄剤*2リットルを約2時間で飲んでいただきます。
そうすると便が徐々に水の様になってきます。

*腸管洗浄剤は5種類あります。

  • 通常の洗浄液2リットルを飲む方法
  • 1の濃縮した液を1~1.5リットルと水を飲む方法(普通はこれを使います。)
  • 少し飲みやすい洗浄液1.8リットルを飲む方法
    (元々下痢気味の方はこちらでも大丈夫です。)
  • 錠剤50錠と水またはお茶2リットルを飲む方法
  • 前日の夜と当日の朝に洗浄液を2回に分けて飲む方法
来院後 血圧を測定した後に検査着に着替えていただきます
内視鏡検査 検査ベッドに横になったら、点滴をいたします。
その後点滴から安定剤・鎮痛薬・腸の動きを止める薬を注射し検査開始です。
検査は15分くらいで終了いたします。
検査後 安静室のベッドに移り、約1時間休んでいただきます。
その後画像をお見せしながら結果を説明いたします。

医療関係の皆様

内視鏡検査を行われておられない医療機関からの依頼を受け、検査のみを行っています。
検査結果は内視鏡写真と治療方針のコメントを付けて、郵送でご報告をしております。

上部内視鏡の場合

  • 予約方法 電話で日時を相談していただき、予約をしてください。
    患者様への説明 検査前日の食事は夜9時までにすませて頂き、その後は水分のみとしてください。
    検査当日は飲食をせず、来院してもらってください。
    降圧薬など循環器系の薬は当日朝早めに内服してもらってください。
    当日持参いただく物 保険証、紹介状(紹介状は簡単で結構です。内服されている薬だけは分かるようにしてください。)

下部内視鏡の場合

  • 下部内視鏡の場合は下剤や説明などが必要ですので、一度当院を受診してください。
    当院で日時をきめて、下剤などをお渡しし検査の前処置について説明をいたします。
    もし以前に当院で下部内視鏡を受けられた事がある場合は電話での予約でも結構です。

    当院では患者様にも、ご紹介いただいた先生方にも満足していただける検査を行っております。
    どうぞ気軽にご利用ください。

超音波検査のご案内

  • 当院では毎日専門の臨床検査技師による超音波検査を行っています。
    腹部、頸動脈、甲状腺、皮膚、血管、心エコーなどの検査が可能です。
    電話で直接予約をしていただければ、患者様は当日直接来院していただければ結構です。
    検査結果はエコー画像をコメントを付けて、郵送にてご報告いたします。

2019 医療法人 湘樹会 すが内科クリニック / すが皮ふ科

pagetop